今週末は蔵の街ふるさとまつりです!!

明日と明後日は、栃木市の蔵の街大通りにて、
蔵の街ふるさとまつりが開催されます!!

市内のメインストリートである、
蔵の街大通りが歩行者天国となり、
様々なイベントが
二日間にわたって催されます。

大通り沿いのコエド市場でも、
栃木市の特産物や農産物が、
一同に勢ぞろいしてお待ちしていますよ。

あれっ?そういえば~
帆布バッグもいっぱいおいてあるとかないとか・・・
ていうか今日たくさん納品してきたような・・・

え~オホンッ

大通り沿いのコエド市場では
栃木市の特産物や農産物、
そしていちひこ帆布のバッグも販売しておりますので、
蔵の街ふるさとまつりにお越しの際は、
是非お立ち寄り下さいませ。

よろしくお願い致しますm(_ _)m

DSC03072.jpg
DSC03073.jpg
DSC03074.jpg
DSC03075.jpg
スポンサーサイト

100人展ありがとうございました!!

えっ?
大きければいいんじゃないの?

えっ?
違うの??

大きさじゃなくてやっぱそこには愛がないとダメってか!

まあたしかに、
若い時はそういった一般論に惑わされやすいと思いますが、
そういうデリケートな問題は、
二人で積み上げていくものであって、
一般論には当てはまらないことが多く、
参考程度にしておかないと、
頭でっかちな感じになってしまうので、
注意が必要です。

やはり男たるもの、
強い芯は持ちながらも、
何かにとらわれ過ぎずに、
なんとな~く全体をみている、
そういう
アタマヤラカイネ→ホトンドトケテマス的な感じで、
柔らかい時もあれば、
硬い時もある・・・
So!それはまさにそういうことなのであります!!

なんの話かと言えば、
まあリュックが大きすぎたということなんですけどね。

リュックを見たほとんどのお客様が
「思ったより大きいですね」
と言われておりましたので、
自分が間違っていたのに気づくと同時に、
あれ?なんだか不思議とちょっぴりうれしい・・・
そんな複雑な心境でした・・・

あ~でもあれだな!
思い返してみれば、
リュック製作会議の時に、

「ちょっと大きくてメスのカブトムシ(通称ババ)みたいだね!」

と奥さんに言われた時に気づくべきだったか!!
などど気づきながらも、
あら?メスカブリュックもいいねぇ~
なんて思ったりもしております。

まあでもリュックは
もうちょっと見直そうかと思いま~す。

そんな大きければそれでいいというのは
男の独りよがりだと言うことが分かった40の秋でした・・・

そしてそして100人展無事終了しました!!

イベントに出展して3年ともなると、
ありがたいことに嫁いだバッグを
見ることが多くなってきました。

そのバッグがどんな人生と共にしているのかは分かりませんが、
どうか幸せであってほしいというような、
嫁にだした娘を見守る親のような気持ちでおります。

設計~裁断~縫製までを、
手作業でやっているので、
正直大変なこともあるのですが、
製作者として一個一個の思い入れというか
記憶は残りますので、
再会した時の喜びはひとしおです。

人から見れば無駄なことやってるなぁと思われることも、
当人にとっては大事なことであったりして、
何事もひとくくりできないところが、
人生いろいろといわれる所以だと思いますので、
いちひこ帆布はいちひこ帆布なりの所以で、
頑張っていこうと思えた100人展でした。

興味を持っていただいた方、
購入してくださった方、
そしてシーダーズスタッフの皆様
ありがとうございました!!

DSC03052.jpg
DSC03049.jpg
DSC03054.jpg

明日は100人展どぇす!!

明日は、待ちに待った
ビッグエベントである100人展が、
宇都宮市のろまんちっく村で開催されます!!

100人展とのことですが、
出展数は200を超えるらしく、
もうスゴイことになっております。

いちひこ帆布は新作の

ミニボストンⅡ
~悪霊の神々~

リュック
~そして伝説へ・・・~

を引っさげて参戦します!!

あと明日は、
なんと!母親と二人で参戦します。

母親と二人で出展だなんて、
思春期だったら赤面ものなのですが、
悲しいかなそんな恥じらいもなくなってしまったので、
「あの人きっとマザコンだわ」などと
ヒソヒソ言われてしまっても、
すました顔で出展しておりますので、
よろしくお願い致しますm(_ _)m

DSC03048.jpg

お知らせ

10/25(日)に
宇都宮市のろまんちっく村で開催される
100人展の出展準備及び出展の為、
下記の期間、
工房はお休みとなりますので、
よろしくお願い致します。

10/24(土) 午後 (出展準備)
10/25(日) 終日 (100人展)

100人展ご来場の方で、
もしホントの勇気を見せてくれたら、
ろまんてぃっくあげますけど、
胸が~胸が~苦しくなる~などの
副作用があるらしいので、
十分ご注意下さいませm(_ _)m

新作リュックの試作

今年の結い市では、
タブレットとスピーカーを持ち込んで、
BGM的なものも流してみたんです。

結い市は歴史ある味のある建物での出展なので、
工房でBGM的に流すと、

んっ???
なんかちょっとオシャレ過ぎて
逆に恥かしい・・・
やっぱ「ゆうゆうワイド」でないとね!

と見事失敗に終わった
にわか知識のオシャレ曲でも、
結い市ではしっくりきちゃいますので、
流してたんです。

するとどうでしょう
お客様より、
「オシャレな選曲ですね!」
のお言葉が・・・

「いやざますねぇ。にわかオシャレざますのよ。」(ス母)
とは言えず
ただただ
コロッケが岩崎宏美のモノマネをする時の笑顔で
「あっあっありがとうございます!」
を言うのが精一杯でした・・・orz

その夜はもちろん、
お客様に嘘をついてまで、
にわかおしゃれを気取ってしまった自分に嫌気が差し、
枕を濡らしたのです・・・

・・・さて、
湿っぽい話はこのくらいにして、
新作リュックの話題に移りたいと思います。

リュックを作るにあたって
いろいろ考えてみたんですが、
やっぱり一目見て
「あっいちひこ帆布のリュック!!」
だと分かってもらえるように、
他のリュックにはないインパクトが欲しいという事で、
四苦八苦していましたが、
この間、夢にリュック天使が現れて、
なんとか試作にこぎつけることができました。

製作コンセプトとしては
下記になります。

① 一目見るといちひこリュックだと分かる人もたまにいる感じ

② リュックは、女性の財布をいれるとしたら、
  底のほうにいっちゃってとりずらいよね?
  → ファスナーポケットを大きくして長財布でもいれられるようにしまーす。

③ ヤングマンは、ベルトを長めにしてリュックを背負うんだよね?
  → それならばベルトの調整範囲を長くしてしんぜよー

④ なんだかリュックの前面ポケットってどれもこれも似てませんでしょうか?
  → 分かった分かったよ!3個並べればいいんでしょ!!
    前面のファスナーを開ければ中は3つに仕切ったからそれでいいでしょ。

まあこんな感じです。

作ってみていろいろ分かったことを反映して、
もう一回つくってみまーす。

DSC03027.jpg
DSC03029.jpg
DSC03032.jpg
DSC03033.jpg

結い市ありがとうございました!!

「オッオッオギャー」

と泣かずに

「オッオッオラ、バッグ職人になっぞー!!」(悟)

と生まれてすぐに叫んだわけではなく、
人生のあーでもない、こーでもない
という流れのなかで行き着いたのが、
「いちひこ帆布」な訳ですが、
なんのためにバッグを作っているのかといえば、

限りある人生の中で、
なにかしらの生きた証を残したい。

まあカッコつけた風で言いますと、
そんな思いもちょっぴりあります。

ブランドが誕生して、
3年の時が経とうとしていますが、
最初からくらべれば、
進歩したなぁとうれしく思うことも多々ありますが、

長渕先生に
「決して驕るな、決して高ぶるな、決して自惚れるな」
と教育されておりますので、

「なんだかアタシ浮かれちゃいそう!
  浮かれポンチになっちゃいそう!!」

そんな時でも、
クールを装うように努力していますが、
顔はニヤけているというのが現状です・・・。

でもねぇ、そんなアタシでも
いちひこのバッグを使ってくれている方をみたり、
今まで購入してくださった方、
前の職場の美魔女軍団が顔を見せに来てくれたりと、
長渕先生にはホント悪いんですけど、
今夜はもう、"浮かれnight" させて頂きますよ!!

その代わり明日からは、
「浮かれない秋!!2015」をスローガンに、
皆さんが自慢できるバッグを
作れるよう精進していきますので、
まだまだ未熟者のアタシですが、
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

まあそんな感じなのですが、

"結い市2015"無事に終了いたしました!!

おかげさまでたくさんの方に
ご来店頂くことができました。
ありがとうございます。

ブランドはまだまだ未熟ではありますが、
いちひこ帆布が少しづつでも成長できるのは、
興味を持ってくださっている皆さんのパワーを
分けてもらっているんだな~
と改めて感じました。

まあコレが元気玉に・・・おっと!

あぶないあぶない
元気玉の話はもううんざりなんでしたね!

とにもかくにも様々なことを
気付かせて頂いた二日間でした。

結いプロジェクトのスタッフの皆様
お世話になり誠にありがとうございました。

結い市は、
歴史ある街と若い力が見事に融合した、
素敵なイベントだと思います。
それに参加できてとても光栄であり、
来年も誘って頂けるように、
今日は、"浮かれnight"なのですが、
また明日から頑張りたいと思います!!

以上、よろしくお願い致します!

DSC03007.jpg
DSC03009.jpg
DSC03014.jpg
DSC03013.jpg
DSC03008.jpg
DSC03016.jpg

結い市の前日搬入完了しました!!

本日は結い市の前日搬入に行ってきました!!
いちひこ帆布の出展場所は、
昭和初期に建てられた
呉服屋さんをお借りしての出展となります。

一昨年もこの場所をお借りしての出展だったのですが、
帆布の洋物も和物もイケルという長所が、
昭和初期のレトロな建物とあいまって、
素敵な雰囲気で出展できたので、
今年もオラワクワクすっぞーと
ひそやかにサイヤ人の血が騒いでおります・・・

さっきバッグ数えたんですけど、
ポーチいれたらなんと"173個"!!
家族みんなで心を込めて作りました。

結い市は、
神社の境内や見世蔵、酒蔵、空き店舗など、
街中の魅力的な空間がマルシェやアート空間、
コンサート会場として生まれ変わり、
歴史ある街がさまざまな人たちの力で、
新たな魅力を生み出す二日間です。

お天気もなんとか回復しそうなので、
お時間のある方は、
結い市に是非お越しくださいませm(_ _)m

DSC02976.jpg
DSC02980.jpg
DSC02975.jpg
DSC02984.jpg
DSC02989.jpg
DSC02987.jpg

いよいよ結い市です!!

11日と12日は
いよいよ結い市です!!

イベント用に
限定版のバッグを
何個か作ってみました!!

詳細は下記になります。

☆ 手さげバッグ限定版 ☆
 チェックのかわいい生地を
 前面にあしらってみました。

☆ ミニトート限定版 ☆
 温かみのある生地が入手できたので、
 前面に貼り付けて、
 かわいらしさをアップしてみました。

☆ ミニトート小限定版 ☆
 前面ポケットをチェック柄にしまして、
 手ひもは立ってナンボということで・・・んっ?
 
 立ってナンボだって!?

 ・・・ハッ!あぶないあぶない
 
 とにかく太くビンビンに作ってみましたので、
 皆さんどうぞ恥かしがらずに、
 お手にとってご覧くださいませ。

※ 限定用に使用している生地は、
  オーダーはできないので、
  ご了承くださいませ。

あとお気づきの方も
いらっしゃると思いますが、
しれっと新色がデビューしております!

☆エンジ☆
 これからの季節にぴったりな
 大人の雰囲気のエンジ色です。

☆カカオ☆
 座布団運んで30年、
 日曜夕方の顔として頑張ってまいりました。
 私の名前はSo! 山田カカオです!!

 そうそうチョコレートの材料のあれね!って
 ・・・タカオじゃーいっ

もろもろよろしくお願い致しますm(_ _)m

DSC02965.jpg
DSC02973.jpg
DSC02972.jpg
DSC02969.jpg
DSC02966.jpg

お知らせ

10/11(日)、12(月)に
茨城県結城市で開催される
結い市の出展準備及び出展の為、
下記の期間、
工房はお休みとなりますので、
よろしくお願い致します。

10/10(土) 終日 (結い市出展準備)
10/11(日) 終日 (結い市出展1日目)
10/12(月) 終日 (結い市出展2日目)

フルオーダーリュックできました!!

いちひこ~~~帆布だよ~

40なのにラムネを買って
車の中で大爆発
股間びっしょりで
客先に納品にいってるやつは
どこのどいつだ~い?



アタシだよっ!!

今日はじめて気づいたんですけど、
ラムネを上手に飲む方法って、
ビー玉がつまらないような微妙な角度で
飲むんだと思ってたんですけど、
あの目ん玉みたいな部分の間に
ビー玉を挟むんですね・・・

股間を濡らした甲斐がありました・・・

さぁて新作リュックどうしましょうか・・・
いろいろ考えているのですが、
なかなか考えがまとまりません・・・

なんとか結い市までに
デビューさせたいのですが、
こればっかりはアイデア天使が
舞い降りることを祈るのみです。

今回は先日製作した、
フルオーダーのリュックを紹介します。

フルオーダーは、
現在6ヶ月待ちとなっておりますが、
写真のように図面から書きますので、
なかなかお時間がかかってしまいます。

また、図面が汚いのは、
何度もいいますが、
こんなに書き散らした図面でも
こんなに素敵なバッグが!という
なんていうんですか、
不良にたまに優しくされたとか、
童顔なのに胸大きいねとか、
そういったギャップを狙ってますので、
ご理解下さいませ。

☆ フルオーダーリュック ☆
 サイズ:たて45cm×よこ35cm×まち20cm
 表地:8号帆布 カーキ×チョコチップ
 裏地:8号帆布 オールドブルー
 内側:ポケット×1
 外側:ファスナーポケット×1
    オープンポケット×1
 本革のキーホルダー掛け 

S様ありがとうございました!!

DSC02906.jpg
DSC02907.jpg
DSC02908.jpg
DSC02910.jpg
DSC02909.jpg
DSC02916.jpg
出展予定

委託販売先

コエド市場
栃木県栃木市倭町13-2
9:00~18:00

会社概要

小曽戸製作所

〒328-0204
栃木県栃木市梅沢町839-1
tel : 0282-31-1954
fax : 0282-31-1954
mail : osodo_seisakusyo@
hotmail.co.jp

プロフィール

蔵の街 栃木市にある
象さんの形をした
三峰山のふもとで
縫製業を48年営んできました
積み上げた技術を生かし
自称"20世紀最後の職人"と
その一味が
綿100%の
丈夫な帆布バッグを
一点一点心を込めて
手作りしています

アクセス

不定休ですので、お越しの際はお電話下さい。

栃木インターを北へ→
ファミリーマートを左折→
橋を渡り尻内町交差点を右折→
2Kmほど直進→
いちひこ帆布の看板を左折→
100m先になんと
いちひこ帆布がっ!

アクセスカウンター
最新記事
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オリジナルバッグ価格表
メガネケース:1000円
ポーチ小:1500円
ポーチ大:2000円
タブレットケース:3800円(10インチ)
和吉バッグ:3800円
バッグインバッグ:3800円
先折れショルダー:3800円
ミニトート小:5100円
ミニトート:5300円
ポシェット:4800円
BOXショルダー :4800円
BOXショルダーU :4800円
ドロストバッグ:6800円
手さげバッグ:6800円
マウンテンバッグ:6800円
縦型手さげバッグ:7800円
トートバッグ:7800円
ミニトート大:8800円
2wayバッグ:8800円
オーダーにつきまして
基本的には、
工房での打合せが必要ですが、
基本の形に対しての
生地変更のみの場合は、
電話、ファックス、メールでも
オーダー頂けます。

tel : 0282-31-1954
fax : 0282-31-1954
mail : osodo_seisakusyo@
hotmail.co.jp


☆ フルオーダー ☆
※ 予約制 ※
製作期間:6ヶ月
世界に一つだけのバッグを
お作りします。
小物  : 5000円~
小さめバッグ:10000円~
普通のバッグ:15000円~
大きめバッグ:20000円~
リュック:20000円~
ビジネスバッグ:20000円~
その他特殊品:要相談
打ち合わせは、
予約制となりますので、
ご連絡ください。


☆ セミオーダー ☆
※ 予約なしで打合せ可能 ※
製作期間:3ヶ月
基本の形をアレンジして、
世界に一つかもしれないバッグを
お作りします。


【セミオーダーオプション料金】
・生地変更 0円
・特別生地 +1000円
・サイズ変更 +2000円
・オープンポケット追加 + 800円
・ファスナーポケット追加 +1000円
・開閉部ファスナー加工+1500円
・マグネット加工 + 500円
・ホック加工 + 300円
・ショルダーベルト追加 +1500円
・Dカン取付 + 500円
・スポンジ補強 +1000円
・底板追加 +1000円
・底びょう追加 + 500円
・本革部分変更 +3000円
・刺繍追加 + 800円
・上記以外 要相談


☆☆ 帆布ラインナップ ☆☆

 ※クリックで拡大できます。



☆ 定番色 ☆

生成り 生成り

黒

ディープオーシャン ディープオーシャン

イチョウ イチョウ

キャメル キャメル

ベージュ ベージュ

カラクレナイ カラクレナイ

カーキ カーキ

チョコチップ チョコチップ

レンガ レンガ

赤

スダチ スダチ

ラムネ ラムネ

オールドブルー オールドブルー



☆☆ 裏地ラインナップ ☆☆

 ※クリックで拡大できます。
 ※帆布を裏地にして、
  丈夫な2重帆布も可能です。

民族柄(茶)

民族柄(青)

猫が見てる

迷彩 迷彩

ボーダー(ベージュ)

ドット(赤)

グレンチェック

バラ(茶)

唐草(紺)