FC2ブログ

おれは武士

年を取ると
昔恥ずかしかったことが
平気になってきます。

でも逆に年を取ると
恥ずかしいことも
あったのです。

そうそれが、
レジでエコバッグを
使うだったのです!

私も開発した以上、
実験をしなければなりませんので、
勇気を出してコンビニに向かいました。

いい年のオジサンが
レジであたふたしている・・・
その背中ほど、
悲しいものはありません・・・

折りたためば、
長財布ほどになりますので、
車を降りた私は、
武士が刀を差すかのように、
エコバッグを後ろポケットに入れて、
戦場に向かいました。

オジサンが好きそうな、
弁当とカップラーメンとお茶を持って、
いざ鎌倉!ばりに
レジに向い、
商品をレジ台の上に置きました。

そして今度は
武士が刀を抜くかのように、
エコバッグを出して、
ちゃんと
うまく広げられるか、
ドッキドキの不安の中、
さっとバッグの底板をパタンッと倒して、
見事バッグを自立させることに
成功しました!

「イエスッ!!!」

私は平静を装いながらも
心の中でガッツポーズを
していました。

これはもう勝ったも同然と思った私は、
バーコードを読んだ後の商品を

「バッグに入れてっちゃっていいですか?」

なんて余裕っぷりまでかましてみせます。

最後には、

「suicaでお願いします!!」

なんて少し鼻の穴を膨らましながら、
今、流行りのキャッシュレスワードまで
飛び出す始末・・・

そして店を出て
自動ドアが閉まると同じタイミングで、

「So~ Cool・・・」

と誰にも聞こえないくらいの声で、
ゆっくりと勝利を噛みしめるかのように
つぶやいていました・・・

「俺だってまだまだ時代についていける!!」

すっかり調子に乗ってしまいましたが、
今は膨らんでしまった鼻の穴を
どうやってもどしたらいいのか
悩んでいます・・・

でもとりあえず実験はうまくいきました。
あとは素材とかいろいろ試してみて、
デビューさせたいと思っていますので、
よろしくお願い致します。

#小曽戸製作所
#いちひこ帆布
#帆布 #帆布バッグ
#メッシュ
#いちひこメッシュ
#レジ袋有料化
#レジ袋
#エコバッグ
#マイバッグ
#キャッシュレス
#いざ鎌倉
#武士
#刀

20200708_115358.jpg
20200708_114122.jpg
20200708_114203.jpg
20200708_114236.jpg
20200708_115722.jpg
スポンサーサイト



折りたたみ式エコバッグ

レジ袋有料化・・・
地球環境を考えてのことなので、
仕方がないのかもしれませんが、
はじまってみると
売る方も買う方も
たいへんだなと思いました。

スーパーとかは、
買ったものを袋に
入れるコーナーがあるので、
まだいいのですが、
コンビニとかは
そのコーナーがないので、
あたふたしてしまいます。

レジ袋下さい!と
勇気をだして言えればいいのですが、
地球環境につながることだと思うと、
なかなか言いづらいのです。

コンビニでマイバッグを
使ってみて思ったのは、

・バッグを持ったまま、
 会計した商品を
 自分でバッグに入れていくのは、
 なんだか万引きしているようで、
 気持ち悪い。

・バッグが柔らかいと
 台の上において
 フニャっとしてしまって、
 商品が入れづらくて
 あたふたしてしまう。

どうしたもんかと
思いまして、
下記を考慮して
折りたたみ式エコバッグを
試作しました。

① 軽い
② 通気性がある
③ 自立する
④ マチが大きい
⑤ 折りたたみがスマート

軽くて通気性がある
これはたぶんエコバッグとしては、
必要なもので、
さらに自立してマチが大きければ
店員さんが入れてくれる場合でも
入れやすいなと考えました。

そして今回一番悩んだのが、
⑤の折りたたみがスマートの部分です。

使用頻度が多いものは、
やっぱ使い方がスマートじゃないとなぁ
ということで、
バッグにするのも折りたたむのも
簡単に出来るように
底板を2枚仕込んで、
パタパタとワンタッチで
折りたためるようにしました。

近日デビュー予定ですので、
よろしくお願い致します。

#小曽戸製作所
#いちひこ帆布
#帆布 #帆布バッグ
#メッシュ
#いちひこメッシュ
#レジ袋有料化
#レジ袋
#エコバッグ
#マイバッグ

20200706_164717.jpg
20200706_164747.jpg
20200706_164803.jpg
20200706_164923.jpg
20200706_164837.jpg
20200706_164610.jpg
20200706_164555.jpg

スケスケ

スケスケ・・・
いい言葉ですよね。

高校生くらいだったでしょうか、
母親の実家が佐渡ヶ島だったので
夏になると毎年帰省して、
海に行くのが恒例でした。

その年は、
白の海パンを購入して、
ウキウキで海に入ったのですが、
海から出てくると、
白の海パンのはずが、
黒い部分があったのです。

やだなー、こわいなぁー

とまずは稲川淳二になってみてから
落ち着いて考えてみると

あらやだっ!スケてる・・・

その年は、
海パンが肌につかないように
するのに必死で、
海水浴を楽しめませんでした・・・

そんなことがあったので、
スケスケとか聞くと
苦い思い出がよみがえってきますが、
いつまでもクヨクヨしてられないので、
メッシュのエコバッグを作ってみました。

ニュースで、
レジ袋有料化により
エコバッグを使用している人が増えているようですが、
個人のエコバッグは、
汚れているものが多くて、
店員さんが嘆いているというのを聞きました。

なんでかなぁと考えたら、
スーパーなどで買ったものは、
冷凍品や野菜など、
水滴が発生するものが多いので、
水滴がついたまま、
バッグを放置して、
カビなどが発生してしまっているのでは
ないかと考えました。

帆布の風合い、ナイロンの機能性、
生地にはそれぞれいいとこが、
あると思いますが、
エコバッグについては、
通気性のよい素材がいいと考え、
やっぱスケスケのメッシュがいいんじゃね?と
考えたのであります。

底の部分は、
防水性のあるターポリンにして、
水滴が漏れないようにしました。

もう帆布でもなんでもねぇな・・・
心の中でつぶやきましたが、
それは口に出してはいけないと
思いました。

皆さまも心の中では、
「いちひこメッシュ」と
後ろ指をさしても構いませんが、
くれぐれも私の前では、
傷つきやすいので、
言わないでいてくれるとうれしいです。

いちひこメッシュのエコバッグは、
改良を加えて、
近々デビューさせますので、
よろしくお願い致します。

#小曽戸製作所
#いちひこ帆布
#帆布 #帆布バッグ
#佐渡ヶ島
#スケスケ
#稲川淳二
#メッシュ
#いちひこメッシュ
#レジ袋有料化
#レジ袋
#エコバッグ
#マイバッグ

Fotor_159365845567458.jpg
Fotor_15936584449917.jpg
Fotor_15936584698914.jpg
Fotor_159365848148565.jpg
出展予定

委託販売先

コエド市場
栃木県栃木市倭町13-2
0282-25-7411
9:00~18:00

とちまるショップ
東京スカイツリーソラマチ
イーストヤード4F
03-5809-7280
10:00~21:00

真岡木綿会館
栃木県真岡市荒町2162-1
0285-83-2560
10:00~17:00

FKD宇都宮店
婦人バッグ売場
紳士服売場
栃木県宇都宮市今泉町237
028-623-5111
10:00~21:00

FKDインターパーク店
婦人バッグ売場
紳士服売場
栃木県宇都宮市
インターパーク6-1-1
028-657-5000
10:00~21:00

福田屋鹿沼店
栃木県鹿沼市
東末広町1073
0289-63-0011
10:00~21:00

会社概要

小曽戸製作所

〒328-0204
栃木県栃木市梅沢町839-1
tel : 0282-31-1954
fax : 0282-31-1954
mail : osodo_seisakusyo@
hotmail.co.jp

プロフィール

蔵の街 栃木市にある
象さんの形をした
三峰山のふもとで
縫製業を50年営んできました
積み上げた技術を生かし
自称"20世紀最後の職人"と
その一味が
綿100%の
丈夫な帆布バッグを
一点一点心を込めて
手作りしています

アクセス

営業時間
10:00~17:00

お盆とお正月以外は、
ほぼ営業しておりますが、
不定休ですので、お越しの際はお電話下さい。
0282-31-1954

栃木インターを北へ→
ファミリーマートを左折→
橋を渡り
尻内町交差点を右折→
2Kmほど直進→
いちひこ帆布の看板を左折→
100m先に
いちひこ帆布があります

アクセスカウンター
最新記事
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バッグ価格表(税別)
メガネケース:1000円
ポーチ小:1500円
ポーチ大:2000円
ペンケース:2000円
和吉バッグ:3800円
ミニトート小:5100円
ミニトート:5300円
BOXショルダー :4800円
サコッシュ:4800円
縦ショルダー:6800円
ボディバッグ:6800円
アーバンショルダー:6800円
名前はまだ無いバッグ:6800円
トリコロショルダー:7800円
ミニボストン:7800円
ライントート:9800円
マロンバッグ:9800円
トライアングルトート:9800円
ドロストリュック:10800円
トートリュック:12800円
リュック:12800円
トラベルボストン:12800円
オーダーにつきまして
基本的には、
工房での打合せが
必要ですが、
基本の形に対しての
生地変更のみの場合は、
電話、ファックス、
メールでも
オーダー頂けます。

tel : 0282-31-1954
fax : 0282-31-1954
mail : osodo_seisakusyo@
hotmail.co.jp


☆ フルオーダー ☆
※ 予約制 ※
製作期間:6ヶ月
世界に一つだけのバッグを
お作りします。
料金は要相談
打ち合わせは、
予約制となりますので、
ご連絡ください。


☆ セミオーダー ☆
※ 予約なしで可能 ※
製作期間:3ヶ月
基本の形をアレンジして、
世界に一つかもしれない
バッグをお作りします。


【オプション料金】(税抜)
・生地変更 0円
・特別生地 +1000円
・サイズ変更~5cm +2000円
・サイズ変更~10cm +3000円
・サイズ変更10cm~ 要相談
・オープンポケット追加 + 800円
・ファスナーポケット追加 +1000円
・開閉部ファスナー加工 +1500円
・マグネット加工 + 500円
・ホック加工 + 300円
・ショルダーベルト追加 +1500円
・Dカン取付 + 500円
・スポンジ補強 +1000円
・底板追加 +1000円
・底びょう追加 + 500円
・本革部分変更 +3000円~
・刺繍追加 + 800円
・上記以外 要相談


☆☆ 帆布ラインナップ ☆☆
 ※クリックで拡大※

☆ 定番色 ☆

生成り 生成り

ベージュ サブレ

イチョウ イチョウ

キャメル キャメル

レンガ レンガ

カラクレナイ カラクレナイ

赤

エンジ エンジ

ワイン ワイン

オールドブルー オールドブルー

ディープオーシャン ディープオーシャン

カーキ カーキ

チョコチップ チョコチップ

黒



☆☆ 裏地ラインナップ ☆☆

 ※クリックで拡大※
 ※帆布を裏地にして、
  丈夫な2重帆布も可能

ドット(赤)

ボーダー(ベージュ)

グレンチェック

猫が見てる

バラ(茶)

唐草(紺)

迷彩 迷彩

民族柄(茶)

民族柄(青)